〝その先〟へ進もう!応募作品のクオリティーや撮影技術は年々高くなっていることを感じます。世界で最先端の光学・電子技術を誇る日本の写真産業のおかげもあって、私たち写真愛好家はその大きなメリットを享受しています。その反面、きれいに正確に写ることが当たり前になって、その先にある「本当に自分が満足できる写真」への希求(ききゅう)はたゆまず進んでいるでしょうか。自分が伝えたかった感動(主役)をどう表現するか。現状に立ち止まらずさらに新しいステージを目指すために、昨年の入賞作品を例に挙げながら一緒にそのためのヒントとポイントを考えていきましょう。 総合写真展 審査員板見 浩史先生

掲載した作品は、第25回総合写真展の入賞作品から、解説上の参考例として板見浩史先生に任意で選出していただいたものです。
作者の皆様には、この場を通じて厚く御礼申し上げます。

バックナンバー

2021年(第24回分)
第1回
第2回
第3回
第4回
2020年(第23回分)
第1回
第2回
第3回
第4回
2019年(第22回分)
第1回
第2回
第3回
第4回